〒453-0047 愛知県名古屋市中村区元中村町1丁目5-3 エムエスTOWN中村3F
(名駅より3駅、地下鉄東山線 「中村日赤駅」2番出口より徒歩3分)

受付時間
9:30~13:00  14:30~17:30
定休日
木曜午後・土曜・日曜・祝日

お気軽にお電話ください   アロハ 

052-433-3068

加齢黄斑変性・ゆがみが気になる方へ

こんな症状が気になりませんか?

  • 中心部、真ん中がゆがんで見える
  • 真ん中が見えない
  • あみ目が波打って見える

その症状、加齢黄斑変性かも知れません!

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)とは?

真ん中がゆがんで見えたら要注意

網目(あみめ)が波打って見えたり、まっすぐなはずの電柱がゆがんで見えたり、中心部や真ん中のあたりがゆがんで見えたり、なんだか目がおかしいと思ったことはありませんか?

これらの中心部のゆがみのある違和感は加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)の可能性があります。
見え方に重要な目の奥の中心部分に、細くて破れやすい血管ができ、出血や血液成分の流れ出しにより、視力が下がります。
真ん中が見えなくなり、視力低下が進行すると運転や字を読んだりすることができなくなります。

元中村眼科の診療内容

「眼科専門医」は、眼科専門医プレートと診察する医師の名前が一致しているか確認!


院長 末継哲行は日本眼科学会認定の眼科専門医です。

日本全国で10,753名(2019年10月1日現在)の眼科専門医の一人で、目の病気を適切に診断し、治療します。

院長は名古屋市立大学病院、名古屋市内の総合病院などで診療をしてきましたので、お任せください。

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)の治療は目の中に薬を注射をするため、眼科専門医による<硝子体内注射>(しょうしたいないちゅうしゃ)になります。

以前は大がかりな手術が必要でしたが、現在の眼科医療の進歩で目に薬を注射をすることで治療が可能になりました。 

元中村眼科は名古屋市で加齢黄斑変性などの治療を行っているクリニックの1つです。
中村区で硝子体内注射による治療をしているクリニックは少ないですが、
元中村眼科では院長が硝子体内注射で治療します。硝子体内注射の経験が豊富ですので、安心して治療を受けてください。

 

ご利用の流れ

予約優先制(待ち時間が短縮!)

お電話での予約はこちら

052-433-3068

ドクターズ・ファイル (外部リンク)

ご予約が便利

まずはお電話でご予約下さい。
初診でも、当日でも、「今から行きたい!」でもお気軽にどうぞ。

元中村眼科ではご予約の方優先にて診療を行っております。

もちろんご予約がなくてもOKです。
予約の方が優先のため、お待たせすることがありますので、ご了承ください。

ネット予約はドクターズ・ファイル上部の「ネット予約する」ボタンでどうぞ。翌診療日のご予約から可能です。

元中村眼科は3階です

元中村眼科へ

名古屋市中村区 名古屋第一赤十字病院(中村日赤)南側の
医療ビル(エムエスTOWN中村)の3階が元中村眼科です。

中村日赤駅 2番出口 徒歩3分の駅チカ。
無料駐車場(14台)や無料駐輪場もあります。

エレベーターで3階へ。バリアフリーのワンフロアです。

保険証を受付にご提示ください。
問診票に目の症状や気になるところなどをご記入ください。

院長 末継哲行
眼科専門医

眼科専門医による診療

まず、視能訓練士(ORT)が丁寧に目の状態を検査をします。

視能訓練士は、国家資格の眼科領域における専門技術者です。目の状態を相談しながら安心して検査を受けてください。

検査後は診察室にご案内しますので、中待合でお待ち下さい。
眼科専門医である院長が診察いたします。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら アロハ

052-433-3068
診療受付時間
9:30~13:00 14:30~17:30
定休日
木曜午後・土曜・日曜・祝日