〒453-0047 愛知県名古屋市中村区元中村町1丁目5-3 エムエスTOWN中村3F
(名駅より3駅、地下鉄東山線 「中村日赤駅」2番出口より徒歩3分)

受付時間
9:30~13:00  14:30~17:30
定休日
木曜午後・土曜・日曜・祝日

お気軽にお電話ください   アロハ 

052-433-3068

当院の特徴

元中村眼科の4つの特徴についてご紹介します。

利便性の良さ

 
元中村眼科は、名古屋駅(名駅)より地下鉄東山線で3駅、中村日赤駅2番出口より徒歩3分と、駅から近い眼科です。

豊臣秀吉や加藤清正ゆかりの昔ながら街でありながら、新幹線、リニア(予定)名古屋駅、高層ビル、デパートもご近所という中村区の元中村町1丁目。

名古屋第一赤十字病院(中村日赤)のすぐ南側にあります。

元中村眼科は医療ビル(エムエスTOWN中村)の3Fで、エレベーター完備のワンフロアです。すべてバリアフリーの設計になっております。 
医療ビルの無料駐車場14台、自転車の駐輪場もあります。
徒歩、自転車、お車でも利便性が抜群で、気軽にお立ち寄りいただけます。

医療ビルには、クリニックヘルスケアテルミナ(内分泌内科・泌尿器科・呼吸器内科・神経内科)があり、名古屋駅のテルミナで診療されていた名古屋大学出身の名医の先生方がそろっています。
医療ビルには鍼灸接骨院・中日調剤薬局もございます。

元中村眼科では、名古屋第一赤十字病院(中村日赤)も含めすべての科のトータルな受診から薬の受け取りまでたいへん利便性の良い眼科です。

コンタクトレンズや眼鏡は老舗の「キクチメガネ鳥居通り店」さんと提携しております。
元中村眼科の最寄り駅である中村日赤駅2番出口徒歩2分、無料駐車場も完備されておりますので、たいへん便利です。

眼科専門医による診療

院長の末継哲行は日本眼科学会認定の眼科専門医です。

眼科と一言で言っても、緑内障、角膜疾患、網膜など目の部位により眼科専門医の得意分野がそれぞれ異なり、自分の目の病気をどの先生に診てもらえば良いのか眼科に詳しい方でない限りは難しいと思います。

院長は名古屋市立大学(名市大)眼科医局出身です。
"目のファミリードクター"として元中村眼科で治療できる患者様は、眼科専門医として病気を適切に診断し、治療します。硝子体内注射なども元中村眼科でおこないます

日帰り白内障手術や高度な治療や手術が必要な病気は名古屋市立大学アイセンター(名市大)や名古屋第一赤十字病院(中村日赤)、特殊治療は得意分野の名古屋の専門医をご紹介します

電子カルテ導入により、ご紹介のための診療情報提供書などの文書作成時間の軽減をはかっていますので、セカンドオピニオンもお気軽にどうぞ。
手術後などは、引き続き元中村眼科で診せていただきます。

※病診連携:名古屋市立大学病院(名市大)
      名古屋第一赤十字病院(中村日赤)

予約優先制

元中村眼科ではご予約の方優先にて診療をします。
お待ちいただくご不便を軽減するためです。


他の病院ではひと枠に何人もいれますが、元中村眼科ではひと枠1人にして優先の患者さまの待ち時間を軽減します。せっかく予約入れたのに待ち時間が長い不満を少しでもなくします。

電子カルテ導入により、ご予約の管理と会計時間の短縮による患者様の待ち時間の軽減をはかっています。

もちろんご予約がなくてもOKです。直接ご来院ください。予約の患者様と患者様の間に、予約のない患者様の診察をします。

予約優先制により、患者さまも予定が立てやすくなりますので、電話でのご予約をおすすめします。
 

英語での診療も可能

院長はハワイ出身で、アメリカ合衆国州立ハワイ大学を卒業していますので、すべて英語での診察が可能です。

海外から来られた方は、日本語の日常会話はできても、自分の病状を日本語で伝えることができない方が多くいます。
領事館や外交官の方も院長の患者さまですので、お知り合いの海外の方がいらっしゃったらぜひ教えてあげてください。

日本語と英語の他にも、フランス語と中国語も少々できますので、外国の方も安心して診察していただけます。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら アロハ

052-433-3068
診療受付時間
9:30~13:00 14:30~17:30
定休日
木曜午後・土曜・日曜・祝日

診療受付時間

 
午前 × ×
午後 × × ×

診療受付時間:
9:30~13:00 14:30~17:30
定休日:木曜午後・土日祝