〒453-0047 愛知県名古屋市中村区元中村町1丁目5-3 エムエスTOWN中村3F
(名駅より3駅、地下鉄東山線 「中村日赤駅」2番出口より徒歩3分)

受付時間
9:30~13:00  14:30~17:30
定休日
木曜午後・土曜・日曜・祝日

お気軽にお電話ください   アロハ 

052-433-3068

院長業績

元中村眼科 院長  末継哲行 業績

眼科ケア2021年5月号
目の疾患クイズ 77 
眼科ケア2016年10月 
書籍

♢眼科ケア 2021年5月号
 メディカ出版 『眼科1年生の疾患&治療ノート』
 第1章 屈折異常(近視、遠視、乱視)・老眼・眼精疲労
 元中村眼科 院長 末継哲行 (定価1980円 書店で販売中)
小学生の子供の近視、老視の治療、白内障の手術についてなどの患者様からよくある質問や眼鏡,コンタクトレンズ,LASIK(レーシック),ICLのメリットやデメリットについても患者様にも読みやすく執筆しています。

 

♢Dr. ・Ns・ORTのための写真・検査結果・主訴から解く
 目の疾患クイズ77 

 メディカ出版 
 名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学 巡准教授 安川力 編

 P157「春季カタル」末継哲行

♢眼科ケア 201610月号
 メディカ出版 『疾患クイズZ
 巻頭カラー 末継哲行

英語論文

Sympathetic ophthalmia in fellow eye after vitrectomy for massive subretinal hemorrhage secondary to polypoidal choroidal vasculopathy.

Suetsugu T, Yasukawa T, Uemura A, Higaki M, Ogura Y. Int Med Case Rep J. 2018 Oct 30;11:293-296. doi: 10.2147/IMCRJ.S183836. eCollection 2018

Evaluation of peripheral fundus autofluorescence in eyes with wet age-related macular degeneration.

Suetsugu T, Kato A, Yoshida M, Yasukawa T, Nishiwaki A, Hasegawa N, Usui H, Ogura Y. Clin Ophthalmol. 2016 Dec 14;10:2497-2503. doi: 10.2147/OPTH.S120402. eCollection 2016.

Tilted disc syndrome associated with serous retinal detachment: long-term prognosis. A retrospective multicenter survey.

Kubota F, Suetsugu T, Kato A, Gomi F, Takagi S, Kinoshita T, Ishikawa H, Mitamura Y, Kondo M, Iwahashi C, Kuwayama S, Kurimoto Y, Ogura Y, Yasukawa T; Japanese Clinical Retina Study (J-CREST) Group. Am J Ophthalmol. 2019 Jun 4; S0002-9394(19)30260-0. doi: 10.1016/j.ajo.2019.05.027.

 

Effect of vitreomacular adhesion and vitreous gel on age-related reduction of macular thickness: a retrospective observational study.

Kumagai K, Hangai M, Furukawa M, Suetsugu T, Ogino N. BMJ Open. 2016 Sep 30;6(9):e012972. doi: 10.1136/bmjopen-2016-012972.

CENTRIPETAL MOVEMENT OF THE CAPILLARIES IN THE CENTRAL MACULAR REGION AFTER INTERNAL LIMITING MEMBRANE PEELING.

Kumagai K, Hangai M, Furukawa M, Suetsugu T, Ogino N. Retin Cases Brief Rep. 2017 Jan 11. doi: 10.1097/ICB.0000000000000526. [Epub ahead of print]

 

Effect of vitreomacular separation on macular thickness determined by spectral-domain optical coherence tomography.

Kumagai K, Uemura A, Hangai M, Suetsugu T, Ogino N. Jpn J Ophthalmol. 2017 Jan;61(1):84-91. doi: 10.1007/s10384-016-0486-5. Epub 2016 Oct 7.

Decrease of the foveal avascular zone area after internal limiting membrane peeling: single case study.

Kumagai K, Uemura A, Furukawa M, Suetsugu T, Ogino N. Int Med Case Rep J. 2017 Mar 8;10:81-85. doi: 10.2147/IMCRJ.S129174. eCollection 2017.

Increase in average foveal thickness after internal limiting membrane peeling.
Kumagai K, Furukawa M, Suetsugu T, Ogino N. Clin Ophthalmol. 2017 Apr 4;11:605-611. doi: 10.2147/OPTH.S134909. eCollection 2017.

FOVEAL AVASCULAR ZONE AREA AFTER INTERNAL LIMITING MEMBRANE PEELING FOR EPIRETINAL MEMBRANE AND MACULAR HOLE COMPARED WITH THAT OF FELLOW EYES AND HEALTHY CONTROLS.
Kumagai K, Furukawa M, Suetsugu T, Ogino N. Retina. 2018 Sep;38(9):1786-1794. doi: 10.1097/IAE.0000000000001778.

海外での発表

ARVO 2015 in Denver

ARVOでのOral(口頭)の英語発表の様子です。大型スクリーンに映し出されているのが末継哲行です。
報告の文責は名市大眼科研究室だよりへ

主要国際学会ARVO(アメリカ視覚眼科学会)が開催されたデンバーのコンベンションセンターの熊です。

名古屋市立大学(名市大)の前眼科学主任教授兼名古屋市立大学病院長 小椋祐一郎先生、病院教授、現名古屋市立大学眼科学教室教授 安川力先生、医局長、先輩、同期の仲間とデンバーにて。

祝 安川力先生(写真右側)2021年5月名古屋市立大学 眼科学教室教授に就任されました。
大学入局時代に心と診療技術を支えて下さった恩師です。
尊敬する小椋祐一郎前教授の後を率いて、益々の発展をお祈りしております。
 

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら アロハ

052-433-3068
診療受付時間
9:30~13:00 14:30~17:30
定休日
木曜午後・土曜・日曜・祝日